新・ユーロ円で勝ち始めたブログ

新・ユーロ円チャートのテクニカル分析~予想より仮説を複数たてる事~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

為替チャートから見るユーロ円の日足が崩れたら 4/18

為替チャートから見るユーロ円の日足が崩れたら 4/18


私が書かせて頂いているブログは値動きを重要視しているなら必ずと言える武器磨きになりますが、新しいブログの方が明らかにブラッシュアップされています。


新しいのから読んで頂く事をお勧め致します(^^♪

ただ昔のブログにも重要な事は書かせて頂いております。




こんばんは(^^♪


年初来安値という言葉がよく聞こえてきますが惑わされる必要はありません。


大暴落にも対応するくらいのリスク管理していればアグレッシブなトレーダーになれると思います。




※申し訳ございませんが初心者の方へ向けてブログ書かせて頂いておりませんので以下書く事意味不明かもしれません。







ECB政策金利発表を木曜に控えていますが、ちょっと待ってください。



もっと重要な事がありませんか?



指標前は手仕舞うだけ、値動きを見た方が賢明です。



なーんだ、プライスアクションかと嘆いている場合ではないと思いますw



プライスアクションの捉え方は人によって様々でただの足の形だと思っている方はもういらっしゃらないと思います。



値動きを見るという事は、ブロトモさんから3日前にご報告頂いたブル派ベア派の動きが少しでもわかる瞬間が嬉しいとおっしゃる通り、全ては捉えられないけど意識してチャートを見ていると仮説通り動く瞬間が多数あります。



と、こういったトレードはブログを見ていただかないとリアルタイムトレードではできないと思います。



その仮説通り動いたあとが肝心ですよね。



まず私はスキャルパーではなくデイトレーダーですが仕掛けは比較的簡単な方だと私は思っています。



そして仕掛け後、大体伸びます、ただ昔は持ちすぎて損切りになる事は少なからずありました。




それで考えたのは、持ちすぎなければより利益が上がるのではと、判断を精査する事から始まりました。




わかりやすいように書きますと変なところで仕掛けない限り仕掛けた後グッと伸びますよね、場合にもよりますが手仕舞いサインがなくorできずに建値の方に値が帰ってきた場合、まずは


原則


損切りまで持ち続けていいのか?

損切りをイーブンに移動するのか?

損切り前に微損で手仕舞うのか?




の判断をする必要が出てきます。



その次は利確の判断が待ち構えていますが難しく思う事はありません。



ラインで半分利確や工夫して利確していって反対のサインが出たら全手仕舞い等の場合もあるでしょう。





ここで日足チャートを見て頂きます。

デイトレブログのユーロ円日足チャート


この日足をキャプチャーする前に仕掛けた場所がありましたが見逃している方もいらっしゃるかもしれません。それは下の方に書かせて頂きます。



そこで先日の限定ブログで書かせて頂いた下がる可能性が崩れていない時に仕掛けた場合では特に厳しくストップ移動しなくてはいけないと思っています。




上記のリンクで飛んだブログ画像の○3の動きがありBO失敗の失敗を考える事は重要ですし、ああいう場合はまだ攻めます。




成功した場合は伸びる箇所です。



逆の場合も同じですがそういう中でこそ損切りが重要になります。



損切りをタイトにする場所と、決められた場所にするのは分けることも必要というのが伝われば幸いです。



前述した仕掛けたが122.50まできた現在の値動きにしろ考え方は似たようなものです。



現在、売りができるサインが出てきた場合で、建玉を手仕舞いして売った場合でも、早期手仕舞いを視野に入れる等して特にお気を付けてください。


下へ続きます





いつもブログランキングポチして頂いている方、ありがとうございます。

またブログ書き始めますので、もっとやれ!という方は押して頂ければ幸いです。






にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ




16,4,18,15分足




画像の○部分で何が起こっているかわからなければ買う必要はありませんが、ブログに載せさせて頂いているやり方ならリアルタイムで見ていても仕掛けていますよね。




形ではなく、値動きです。




高値安値の仕掛けは覚えてらっしゃいますでしょうか?




BO失敗のあと、次のBO失敗の失敗の中のBO失敗の失敗です。




勿論もっと細かくなりますが難しい場所ではないはずです。




現在の目線と簡単な仕掛けと難しい仕掛けの画像1つめと3つめが参考になりますでしょうか?



さようなら








にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ぶろとも申請方法
素敵なメッセージまとめ
閲覧人数
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。