新・ユーロ円で勝ち始めたブログ

新・ユーロ円チャートのテクニカル分析~予想より仮説を複数たてる事~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ただのライントレードを脱却する事

こんにちは^^


昨日の値動きの見方はインプットしていただけましたでしょうか?


ラインの移動ってどうするの?


斜めラインの引き方が難しいとおっしゃる方がたまにいらっしゃいます。

引くのは簡単だけど波って移動したり変形したりします。

それはもう柔軟に対応しないと意味がありません。

これは昨日からクローズにかけての5分足のユーロ円チャートです。



5分足


ユーロ円5分足チャート

黄色のトレンドチャネルから紫のトレンドチャネルに移動しているのはわかりますでしょうか?

これだけのラインの画像でも様々な分析ができます。

オシレーターを見るまでもなく値が弱まったり、強まったりが判断できるようになります。

正直、難しくはありませんのでこうした波をまず捉える事が先です。

そして上記に加えてモメンタム見て他のラインを足すと昨日のトレードのようにリアルタイムでその軸の反転の可能性を示唆する動きに出会えます。

※ラインの引き方は本当のラインの引き方が間違ってなければ多少の差があっても問題ないです。



30分足


ユロ円30分足チャート

30分足を見るともう既に移動している青色のフラッグが早くから捉えられますが、限定ブログに書かせて頂いてある通り黒のラインがペナントの下ラインとして意識されていました。

ペナントというレンジの中からブレイクアウトして青フラッグに移行したということですよね。



4時間足


ユーロ4時間足チャート


4時間足では赤いラインがペナントの下ラインで機能しているのがわかる通り収縮されていってます。
これから下げが強まると引き直しされたさらに大きい緑のフラッグが意識される可能性があります。



このように波は常に移動したり変形したりします。

まずそれを捉えて何が起こるか仮説を複数たてます。

※相場に絶対はなくアップデートさせて頂いた強い根拠は可能性が少し高いというだけなので仮説になります。



そして前述した反転の可能性を示唆したり、強弱がわかったりするのがラインです。

残念ながら水平線を含めラインタッチでトレードするために引くラインではありません。

その誰でもわかるライントレードに強い武器を加えていくことが裁量トレードの近道です。

もちろん今日の画像には引いていないラインがありますので水平線も引いてどういったところでどう動くのか観察してみてください。

最後にこのやり方だけが全てではなく、どんな手法でも(ひどいものを除く)極めれば簡単に思える日がきます。

素敵なブログ書いてらっしゃる方は極少ないですが確実にいらっしゃいますし、すごいなぁと思う方もいらっしゃいます。

ころころ手法変えてもいいことはありませんよ。

目の前の手法が少しでもピンと来ているなら、自分に合っていると思うなら突き詰める努力は楽しんでやると良いと思います(^^♪

毎日応援クリックして頂いている方ありがとうございます(^^♪皆様のおかげでブログ更新のモチベーションが戻りました。

これからも新しい気づきをUPしていきます!皆様には感謝です^^





にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ぶろとも申請方法
素敵なメッセージまとめ
閲覧人数
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。