新・ユーロ円で勝ち始めたブログ

新・ユーロ円チャートのテクニカル分析~予想より仮説を複数たてる事~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ユーロ円の恐ろしい仕掛け

こんにちは^^


こういった値が強まった場合はアグレッシブに調整への仕掛け(今日なら売り)がしずらいですし、わかりやすいものがでるまで売る気がわきません。


強まったらって何?


今日も基本と言える見方ですが値が強まっているのを確認する作業です。

簡単なとこから知った方が良いと思います。

これはユーロ円5分足のチャートです。
ユロ円5分足チャート


赤のラインは引き直し後ですけど引き直しが必要な場合もでてきます。
その他引いてないラインがありますのでご注意。

青いトレンドチャネルはオープン前から引かれていましたが、本日オープン後さらに強くなりました。
矢印の○が左から順にチャネルを超える割合が大きくなっています。

押しも浅い。

こういった場合は値が強いとはっきりわかるので売り仕掛けするのが怖くてたまりません。

もしこんな状況でも売りの逆張りしているとしたら昔の私のように滑稽に映ると思います。



ローソク足だけで勝てるって言っても、ローソク足を見て頭の中でラインも引けるし、様々な状況を判断できるから他のオシレーターが要らないってことなので本気で

ローソク足のパターンだけで勝てます!

鉄板パターンです!!

ラインのみでOKです!

って言う人が居たらちょっとその人どうなの?ってなりますよね。

プライスアクションって言うのは簡単ですけどちゃんと中身も見ているといいんですけどね。。



あとは押しが終わったと解釈できるところで仕掛けるだけです。

私の手法は値動きに従っているので浅い押し、深い押し関係ないです。



□の4つが仕掛けポイントがリアルタイムで見てもわかりやすかったですが、わかるところだけ仕掛ければOKです。

□1のところで私は1度損切り、その□1内で再度仕掛けられました。

皆様ご存じの通りこの場所の、この損切りは-4pipほどでしたが必要経費な場所でしたね。

損切りが必要経費って言っても自分のルールの範囲内の場所で仕掛けたならOKということで、根拠のない損切りは無駄になります。

私の中では上昇中にブルフラッグができてブレイクアウトしたから買ったから押しのタイミングバッチリ!ではありませんし、この仕掛けで損切りにかかったら必要経費ではありません。

私は少しでも良い値で仕掛けたいので、今後も細かい所まで突き詰めます(^^♪

では、基本でした~!


毎日応援クリックして頂いている方ありがとうございます(^^♪皆様のおかげでブログ更新のモチベーションが戻りました。

これからも新しい気づきをUPしていきます!皆様には感謝です^^





にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ぶろとも申請方法
素敵なメッセージまとめ
閲覧人数
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。