新・ユーロ円で勝ち始めたブログ

新・ユーロ円チャートのテクニカル分析~予想より仮説を複数たてる事~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ローソク足に振り回されない。

足に振り回されない。


サインが点灯とよく見かけますが、足の形単体やセットだけでサインになるのではないですよね?

ご質問頂いていた方で多かったのは、

・はらみ足等の反転時に多い反転足セットを見ただけでセットの高値安値を超えて仕掛けていらっしゃる方。

・BO失敗だけを見て仕掛けている方。

・N字と足セットだけで仕掛けている方。

・高値安値の仕掛けとBO失敗だけの方。

他ビジネスでもなんでもそうですが、単体より相性の良いものを全て複合して使うことが重要です。

そうするとレンジやトレンドという言葉に焦点をあてていない事が分かって頂けると思います。

※そもそもN字ってBO失敗が大半ですよね?

伝わりますでしょうか?例えば逆N字の中のセカンドトップは何のBO失敗ですか?

フラッグやペナントですよね。

それを踏まえて下に続きます





いつも応援感謝しております(#^^#)




にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ



前回の続き


日足レベルの懸念から1時間足でのBO失敗の波の中のBO失敗が前回のブログに書かせて頂いた買いサイン場面。

【ユーロ円4時間足】
4時間足チャート
このチャートの赤フラッグはBO失敗懸念の波というのはわかると思いますが○はBO失敗のサインで、この○の中の下位足で仕掛け。


※前回ブログのような落とし込んだやり方参照していただきますが、下位足の細かい根拠が分からなければ確認メッセでもいいので必ずメッセージください。
いつもメッセージ頂くとき、皆様私に配慮して頂けて嬉しいのですが・・・送って頂いたメッセージで私が得られるものを考えるとそんなに恐縮しなくても・・・と思っているくらいなのでお気軽にお願い致します(^^♪
もし返信がない場合はお手数ですが再送してください( ;∀;)


私でも前回ブログで前もってブログに公開できる仮説なので全て根拠を重ねるとそう難しくないはず。
どこで伸びたのか、なぜ伸びたの?と自分に質問していくとリアルタイムで捉えられるようになります。



そういえば前回のブログを書かせて頂いた直後のメッセージで、『1時間足チャートのラインと文章のおかげで仕掛けられました。』

という内容を頂きました、私は嬉しかったのですが一つだけ書かせてください。

私は様々な仮説を頭に入れていますし、リアルタイムチャートでの波やサインは刻一刻と変化し移行し、その中で考えはすぐに変えられる事をお忘れなく。

最初は私の限定画像等を参照していただくのが近道ですが勝ち始めた先は自分自身が武器になるということを肝に銘じて考え続ける事を忘れないで頂きたいです。

偉そうに失礼いたしました。




インジの赤ライン


これは・・・引いてらっしゃる方いるかな?と思い引かせて頂きました。

私が昔ひたすら色んな所にラインを引いていた時にも引いた事があるラインですが、まず最初にこのラインを頼る必要は全くありません。

もう誰もがご存じの通りインジ自体も含めて遅いですから。

仕掛けた後に見かける程度です。

間違っても聖杯だ等とは思わない事。

ただ、こういった風にあらゆるものを考え、試し、挑戦する事はスキルアップに繋がりますのでお勧めです。




まとめ


私の仕掛けの全てはBO失敗というものからきています。

そしてチャートには絶対がないということを知っています。

昔の私がそうでしたが、あまりにも『確実』『絶対』という言葉に踊らされすぎな初心者の方が多いのでまずは視点を変えていきたいですね(^^♪

さようなら^^

PS:考える事が重要と言っても、わからない事をはどんどんメッセージください!

いつもメッセージやポチまでありがとうございます(^^♪
少し為になったと思ったらポチお願いします(^^)/







にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ぶろとも申請方法
素敵なメッセージまとめ
閲覧人数
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。