新・ユーロ円で勝ち始めたブログ

新・ユーロ円チャートのテクニカル分析~予想より仮説を複数たてる事~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

現状おさらい

現状おさらい




こんにちは。本日はラインの引き方の基本の確認させて頂きます。





いつも応援感謝しております(#^^#)




にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ



週足


ユーロ円週足チャート

下降トレンドチャネルの中に現在の値があり、夏前ごろからペナント(赤ライン)になっています。

過去ブログを見て頂いている通り、波の変形や、移行を捉えるのがすごく大切でラインの引き直しが絶えず必要なのはもう言うまでもありませんね。

チャート上のチェックマークの安値は他の軸を見てわかる通り実際はチャネルに多少のオーバーシュートが見られます。

ただしこのチャート上のチャネル(ピンク)の起点が週足での下降トレンドの最初の安値であり、起点は2015年3月13日の安値の可能性があります。(青ラインのチャネル)

そうすると黄色のラインのようにチャネルの内側にラインが引けます。

ここから考えられるのは

1、週足等大きい軸レベルでの値が弱まって、黄色のラインBO失敗で青チャネルタッチで上昇や、青チャネルのBO失敗から上昇orレンジに移行する、

2、上記がなければ下位足でのBo失敗もあり得ます。現段階の波では赤ペナント下ラインのBO失敗の上昇。変形等要注視

3、赤チェックマークの安値がクライマックスとは考えづらい。

4、↓矢印マークの赤ペナント上ラインBO失敗

5、現在は下位足で売りが有利。と言ってもこの文章を見られて下位足の売りサイン以外で適当に売って利益が出る程相場は甘くないので、下位足売りサイン後に売り推奨。ですが絶対がないので赤ペナントの下ラインやさらにペナント内に引かれている下記4時間足の黄色ラインのBO失敗からの一旦の上昇に注意が必要です。(フィボ75%BO失敗懸念も)




4時間足


ユーロ円4時間足チャート

黄色ラインや、上の上位足の考えは頭に入れておく程度です。

13:41、小さい軸だけ見ていれば売りたいところでしょうけど場所が場所なので売るなら待ち、なければ見送り。

この売りは推奨しません。もっと明確なものを待ってください。

引き続きチャート見ます、さようなら








にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ぶろとも申請方法
素敵なメッセージまとめ
閲覧人数
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。